いよいよ中学受験「前半の山場」と言える夏休みがやってきます。

今年は新型コロナウイルスの影響によって夏休み期間が大幅に短縮されるため、学習塾の夏期講習は大半が例年と異なるスケジュールで進められるようです。これらのシワ寄せは家庭学習に集まってきます。つまり、家庭学習の負担が例年以上に大きくなるわけであり、綿密なスケジュール管理を立てて膨大な宿題量を順調に消化していくことがカギとなります。

家庭学習のスケジュールを塾はフォローしてくれませんし、もちろん子ども任せにもできません。親御さん各自がお子様の限られた学習時間を詰め込む形でスケジュールを練っていかなければなりません。子どもの家庭学習の状況をよく観察しておかないと、せっかく立てたスケジュールはすぐに破綻します。

ご家庭によっては様々な理由のため、自宅では勉強に集中できないというお子様もいるでしょう。私はそうしたお子様と親御さんの間に入り、お子様への学習指導とともに、親御さんにはお子様の家庭学習を円滑に進めてもらうための指導、アドバイスをおこなっています。通常授業に関しましては既に生徒数が一杯で、新規の通常授業はお断りしております。その代わりに夏休み期間(7/20〜8/31)限定の学習指導は週1回授業のみ検討可能です。

授業に関するご相談・指導希望につきまして下記リンクからお願いします。
学習指導ご案内はこちらから

(ご注意)メールフォームにつながらない場合はブログ内メッセージボードから「お名前、メールアドレス、お子様の学年、ご相談内容」をご記入の上、ご連絡をお願いします。


学校が再開されて1か月が過ぎ、お子様の学校生活はいくらか制限がある中でも普段通りの状況に近づきつつあるところでしょう。7月に入って私立中の学校説明会が開催されるようになり、学校側もいよいよ中学入試向けて始動開始という感じです。

播磨地域の中学受験におきましては、2021年度入試から姫路女学院中学が新設校として生徒募集を開始します。同校は兵庫県播磨高校が昨年「姫路女学院高等学校」に改称。そして来年度から中学校が新たに創設されます。入試項目には国数理3科目以外に、姫路周辺の私立中では初の「英語1教科入試」が導入される予定です。

姫路女学院のホームページはこちらのページから。


間もなくですが7月19日(日)に播磨リビング新聞社主催による私立校合同の入試相談会(予約不要)が加古川で実施される予定です。白陵、淳心学院、賢明女子、東洋大姫路、岡山白陵、姫路女学院、岡山白陵と姫路周辺の私立中学が一堂に顔をそろえます。学校担当者に直接質問できる数少ない機会ですので、当日お時間ある方は是非とも参加をご検討ください。

2020719